個人事業

スマホ申告
#スマホ申告は2019年度の所得税の確定申告対応できる。
   
2020年2月17日から3月15日までが期限内申告として手続きできる。
・#2か所以上からの給与所得をスマホ申告できる。
・#医療費など全ての所得控除をスマホ申告できる。
・#住宅ローン控除もスマホ申告が可能。
 ㋑e-Taxの案内に従って「証明書データ」を希望する
 ㋺確定申告書をスマホで完成して送信する
 ㋩年末残高証明書(銀行が送付してくれる)、土地建物の謄本、売買契約書等をPDFで送信するか、または、写しを別途に税務署宛に郵送する。
 
スマホ申告の手続き
⑴ マイナンバーカードを手元に用意する。
 または税務署窓口でID及びパスワードを登録する。
  
⑵e-Tax国税庁電子申告・納税システムの案内に従って処理する。


Topicsその2

#青色申告の申請期限
#起業の場合は青色申請の期限は事業開始から2カ月以内です。
#相続があった場合の青色申請の期限は通常とは異なります。

[手続対象者]
青色申告の承認が必要な方は
事業所得、不動産所得又は山林所得(非居住者は業務を国内で行う方)が生じる人。
[提出時期]
⑴青色申告したい年の3月15日まで

⑵その年の1月16日以後に
新たに事業開始や不動産貸付を始めた人は、
その事業開始等の日から2カ月以内。
非居住者は事業を国内で開始した日から2カ月以内

⑵青色申告の被相続人の事業を相続した場合は、
相続開始を知った日(死亡日)の時期に応じて各期限内に提出してください。
 死亡日がその年の1月1日から8月31日迄・・・4か月以内
 死亡日がその年の9月1日から10月31日迄・・・12月31日迄
 死亡日がその年の11月1日から12月31日迄・・・翌年の2月15日迄
なお、提出期限が土・日曜日・祝日等なら、その翌日が期限です。

確定申告セミナー(個人事業主編)

【1】サービスの対象者

このサイトは個人事業主の決算・申告(事前相談)のための有益な情報を提供しています。


【2】サービスの内容

・1) 各年12月末までの「決算」

・・・「相談」、「税金・社会保険の最適化」提案を、無料でお受けします。

 

・2) その相談を基に、

・・・税金のシミュレーション(仮計算)をして提示し、資金繰りの相談をしたうえで、

  ➀個人所得税の「確定申告」を請け負います。(報酬は年4万円(税込み)。 

  ➁消費税申告があれば、その申告代理も承り(報酬は年2万4千円(税別)。


【3】「事業主セミナー」の案内

#1)講演日は,

・・・2018年10月23日(火)午後1:30~午後3:00(最後の10分は質疑応答)

 

#2)演題は,「確定申告と税金の最適化」

(1)帳簿付け「手間と時間」

#作業を1/10にするクラウド会計の活用法(紹介)

#帳簿書類(紙ベース)は「ペーパーレス保存」が可能です

 

(2)税金と社保は「最適化」できます!

#社会保険(国保等)と併せて考えます。

#飲食業と美容業の事業主は,どうすれば公租公課が「最適化」ができますか?

 

#3)講演会場は,ニュー新橋ビル(JR新橋駅SL広場前(徒歩0分)

 

#4)講師は,ベテラン税理士堂上孝生(どうがみ)

・アアクス堂上税理士事務所税理士

・金融庁「認定支援機関」税理士

・アアクスグループ株式会社代表取締役(会長職)

 

#5)資料代は,3000円(税込み)
このサイトを見たと会場で言えば無料にします。

(1)講演料は無料です。

(2)会場でお名刺と資料代を拝領します。

(3)事業主様への「訴求」

お客様には相当のメリットがでる提案をします。

ベテラン税理士が永年の経験とノウハウを御社に即して提供しますので、

講演終了後のアンケートへのご協力(3分ほどで終わります)と併せて、

もしお気に召した場合は、弊社との「継続役務サービス」を締結下さい。

 

#6)講演のお申込み方法は,このHP(お問合せメニュー)からどうぞ!

・フリーダイヤル 0120-03-6066(窓口山本努)

・イーメール tyamamoto@taxes.jp (窓口山本努宛)